2010年10月31日

058:脳(たざわよしなお)

コトバ菌てふ脳に棲む粘菌の排泄物であるらし言葉は
posted by たザわよしなお at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

057:台所(たざわよしなお)

夕暮の台所臭、パチンコ屋のタバコ臭、帰巣するカラス群れる。
posted by たザわよしなお at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

056:枯(たざわよしなお)

長雨があがるとプランターのゼラニウム枯死していた冬始まる
posted by たザわよしなお at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

055:アメリカ(たざわよしなお)

桜のみ喰らいて生きるアメリカシロヒトリ駆逐されつつのたうつ
posted by たザわよしなお at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

054:戯(たざわよしなお)

耳の穴にキスつむじをさわる体臭を探る足指で至極戯れ
posted by たザわよしなお at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

053:ぽかん(たざわよしなお)

ぱりんぽかんちゃりりり恋に落ちるならそんな音がすカラダの何処かで
posted by たザわよしなお at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

052:婆(たざわよしなお)

中卒の婆さんよとか短大出たお嬢様なのとか過去の少女の過去の朧げ
posted by たザわよしなお at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

051:番号(たざわよしなお)

コミュニケーションの7割は非言語であり左足首に番号札
posted by たザわよしなお at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

050:虹(たざわよしなお)

明朝の雨の予報に就寝す北海道から月虹の知らせ
posted by たザわよしなお at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

049:袋(たざわよしなお)

いつも「ごめん」が口癖のセフレらしいしいしんじ氏の描く「池袋」
posted by たザわよしなお at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

無月/昼の虫

昼の虫つらつらとボーイズトーク

隣客の肘の体温秋団扇

蜩や学校に行きたくない子

不整脈見つかる扇風機を仕舞う

ししむらの欲よびんぼうかつらてふ

秋の夜半キレのある喋りなど無理

芋の葉は背高けき老猫の去る

髪刈りては隅に居る蟋蟀に降る

売れ残りはんなりとせぬ鰯よな

山は霧エゾシカは翻り去り

月凪やトモダチと友達の距離

暮れ落ちる路地 犬の群れ月昇る

ぜんまいの太陽系儀に無月かな
posted by たザわよしなお at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。