2011年02月20日

「浴室」etc

ヒヤシンス花感情に連なるる

如月の犬が乗る軽トラも白

北窓を開く暗渠は西へゆく

朧夜にゴミ漁るおんな呟く

眼の色の薄い老女の菜飯炊く

J=P.Toussaintを読む麗らかの意味
posted by たザわよしなお at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする