2009年06月11日

夏の句

黒南風やバスは降客のなき侭


不登校の子もいて運動会終わる


延々と母は百足虫を潰した話


水無月や網棚の上の花束


耕運機は傾斜したまま木下闇



   第37回 竹輪句会へ投句
posted by たザわよしなお at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121277102

この記事へのトラックバック